東京鉄鋼グループ

先輩社員の声

 

製造部 (男性)

入社のきっかけ

もともと土木関係の仕事に携わっていました。土木関係は現場作業が多い仕事ですが、工場内での作業に興味を持ち、製造業への転職を考えました。
トーテツ産業の応募を見た時、規格品を大量生産するライン工場ではなく、受注生産により様々な寸法・形状に鉄筋を加工している工場だと知り、「難しそうだけど楽しそうだな」と思いました。土木とは分野が違いますが、職人として培ってきた経験や粘り強さを活かし、技術の求められる仕事に挑戦したいと思い入社を決意しました。

仕事内容、職場の雰囲気

住宅の基礎に使われる、アンカーボルトという製品を作っています。
機械で、鉄筋にネジの溝を削る作業ですが、溝を削る刃の調整がミリ単位の世界なので、細かい作業が得意な人におすすめの職場です。
集中力を要するし、安全にも気を配りながら作業に取り組むので、仕事中は気を抜けませんが、休憩の時にはみんなで他愛も無い話をして盛り上がれるような明るい職場です。

今、感じること(やりがい、目標)

一通りの仕事は自分で考えてできるようになってきて、充実していますが、そこで満足せずに、更なる技術や作業効率の向上を追求していくとともに、後輩の指導・育成にも力を注ぎ、これからもトーテツ産業が発展していけるよう努めていきたいです。

 

製造部 (男性)

入社のきっかけ

子供のころから機械や工作が好きだったため、ものづくりの仕事に就きたいと思ったこと、また、給与や休日など福利厚生がしっかりした企業で働きたいと思ったことから「地元でも有名な東京鉄鋼グループの会社なら」と思いトーテツ産業を志望しました。

仕事内容、職場の雰囲気

住宅の基礎に使われる鉄筋を、溶接して組み立てる仕事をしています。
この製品は、建物の土台を支える重要な役割を担っているため、寸法や強度など製造基準が厳しく、大変に感じる時もあります。しかし、自分達が作った製品が、多くの方々の住まいを支えていると思うと責任感が湧き、とてもやりがいのある仕事だと思います

今、感じること(やりがい、目標)

今後は製造以外に、生産管理や品質管理などの仕事にも挑戦してみたいと思っています。
視野を広げることにより、これまでと違ったものの見方や判断が身につき、製造の改善にも繋げていけると思います。様々な経験やスキルを積んで、会社に貢献できるようレベルアップを図っていきたいです。

 

営業部(男性)

入社のきっかけ

前職も営業職でしたが、トーテツ産業で働いている方と知り合い「良い職場だからぜひ営業マンとして働いてみないか?」と誘ってもらったことがきっかけでした。
誘って頂いた方にトーテツ産業を紹介してもらっているうちに、次第に興味を惹かれていきました。また、私はこれまで人と人との出会いを大切にしてきたので、思わぬタイミングで声をかけてもらったのも何かの縁だと思い、思い切って転職しました。

仕事内容、職場の雰囲気

営業部はお客様の会社や、住宅の施工現場を訪問して打合せをしたり、お客様より頂いた注文をパソコンへ入力して受注手配をしたり、お客様とトーテツ産業を繋ぐ窓口を担う仕事をメインとしています。社外に出ることも多く、色々な方と出会う機会もあり、刺激的な職場です。部署の雰囲気は、頼もしい先輩方がいて活気があり、明るく楽しい職場です。

今、感じること(やりがい、目標)

営業職をやっていましたが、前職とは全く違う業界への転職であったため、分からないことが多く大変ですが、早く自信を持ってお客様と商談ができるようがんばりたいです。
製造部門が仕事をしやすいようスムーズに受注を流しつつ、お客様に喜んでいただける提案ができた時はとてもやりがいを感じます。中々むずかしいですが、これからも営業部として社内外の橋渡しに立ち、従業員一丸となれるよう、トーテツ産業を盛り上げていきたいです。

 

品質技術部(男性)

入社のきっかけ

親会社が東証一部上場している東京鉄鋼なので、今後の人生設計において安定した職場環境だと感じ、入社を決意しました。前職からは業種も職種も全く違う、未経験の仕事でしたが、教育体制や会社のサポートがしっかりしているという話を聞いて、安心して働けると思ったのも大きな決め手でした。

仕事内容、職場の雰囲気

私は開発業務全般を担当しています。新商品の開発と、当社製品の性能評価をお客様へ証明できるよう、資料作成することが主な仕事です。最近は、生産性向上のため、システム会社の協力を得ながら、生産管理システムの構築・改善も行っています。
また、品質技術部としては当社製品の品質チェックや、製造ミス防止のための製造工程の考案・指導なども行っています。

今、感じること(やりがい、目標)

新商品の開発は、東京鉄鋼と協同で開発業務に取り組むことが多くあります。
グループ企業の仲間達と共に業務を遂行することは、普段味わうことができない新鮮な刺激を受け、自分自身の成長にとても役立っていると実感しています。
今後の目標としては、トーテツ産業および東京鉄鋼の協同で新商品の開発業務を行い、同業他社と差別化を図れる新商品の開発をしていきたいと思います。

 

総務部(男性)

入社のきっかけ

人材採用や育成、経理、総務など、管理部門として従業員のサポートに携わる仕事に就きたいと思い就職活動を行いました。
職場見学をさせていただいた際、事務所の雰囲気が良かったことや、ご対応いただいた社員の皆様が優しく丁寧に教えてくださり、「ここなら自分でもやっていけそう」と感じたことがきっかけです。

仕事内容、職場の雰囲気

仕事内容は、総務・経理事務全般です。
従業員の勤怠管理や経費精算処理をはじめ、当月損益の見込予測や、次月の損益計画策定をしています。数値の予測や分析は難しいですが、会社の運営の判断の手助けとなれるよう、過去の数値などと照らし合わせて、じっくり作成しています。
部署の雰囲気は和やかで、「分からないことがあれば聞いてね」と、いつも先輩から声をかけてもらっています。

今、感じること(やりがい、目標)

まだ入社して間もないので、まずは自分の担当業務をマスターすることが目標です。
ひとつひとつ仕事を覚えていき、新たな仕事を任されるよう、ステップアップしていきたいです。
また、スキルアップしたいという意欲があれば、応援してくれる社風なので、担当業務に係わる資格取得に向けた勉強もがんばります。

 

総務部(女性)

入社のきっかけ

率直に地元の企業で働きたいと思ったのがきっかけです。
面接時にも親切に対応していただき、会社の雰囲気も良かったため、入社させて頂くことを決めました。

仕事内容、職場の雰囲気

総務業務・人事労務管理・経理業務を担当しています。
総務業務は事務用品の購買や在庫管理、人事労務は従業員の人事情報や給与情報の管理、経理業務は会計システムの伝票入力などをしています。
雰囲気は、とても良いと思います。経理というと、地味で暗いイメージがあるようですが、アットホームな雰囲気です。

今、感じること(やりがい、目標)

一番は頼りにされたとき。ありがたいことに依頼が重なって、多数の案件を一日のうちに処理できた時は、達成感があるし、従業員のみんなに「助かったよ。ありがとう。」と声をかけてもらえることもあります。大変なときもありますが、とてもやりがいを感じています。
会社のお金の流れが見えるという意味で楽しさのある経理。また、従業員のプライベートなことに関わる機会が多いので、守秘義務もありますし、神経を使うところですが、従業員のみんなが心地よく働ける環境を意識し、縁の下の力持ちの存在であることです。
会社に貢献できる「人財」になり、会社の繁栄と個人の幸せをつなげていきたいです。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright (c) トーテツ産業株式会社 All Rights Reserved.